2017年11月24日

AFCアジアカップ+アンティークのカトラリー+・・

AFCアジアカップ〜

ナショナルチームによる、サッカーの大陸選手権大会です。

アジアサッカー連盟(AFC)が主催します。

優勝国は、FIFAコンフェデレーションズカップへの出場権を獲得するのでした。

1956年から始まり、第一回の会場は香港でした。

アジアのチャンピオンを競う大会です。






アンティークのカトラリー〜

カトラリーにもアンティークでこだわる人がいます。

カトラリーにこだわるなら、もちろん食器もでしょうね。

カトラリーといえば純銀をイメージする人も多いと思いますが、実はそれだけではないです。

持ち手の部分が、象牙であったり、コーネリアであったり、白蝶貝であったりするものもあります。

お金はかかりますが、興味深いアンティークです。







バイタルエリア〜

サッカー観戦でも目が離せないのがバイタルエリアのプレーです。

このエリアでは得点につながるプレーが生れることが多いです。

特に、ゴール幅と同じペナルティエリア内などは重要ですね。

チームの選手の特徴などによっても、多少エリアの範囲が異なることもあります。







スイッチを入れる〜

サッカーのゲームの中で、攻撃のスピードが上がるきっかけになるプレーです。

しっかり適応してプレーすることで活躍につながります。

たとえばサイドチェンジや、くさびのパスなどがあります。

ドリブル突破もそのきっかけになることも多いです。

見ている人にも見ごたえのあるシーンです。







清里町営緑スキー場〜

地元で利用されている町営の小さなスキー場です。

北海道の斜里郡・清里町にあります。

釧網本線の緑駅に近いです。

初級コースはありますが、リフトを使うなら、中級以上のほうがいいようです。

スノーボードも全面滑走できるスキー場です。

混雑もなく楽しめるスキー場のようです。

posted by れい at 05:09| レジャーまめじょうほう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする